【厚生労働省】第111回歯科医師国家試験の試験日が正式発表

第111回歯科医師国家試験

7月3日に厚生労働省のWebサイトに『歯科医師国家試験の施行について』という掲示がなされ、正式に第111回歯科医師国家試験の試験日等が発表されました。

出題基準の改定後初の試験となる111回歯科医師国家試験の試験日は、2018年(平成30年)2月3日(土曜日)~2月4日(日曜日)です。

合格発表は同年3月19日(月曜日)の14時。厚生労働省と各地の歯科医師国家試験運営事務所に掲示されるほか、厚生労働省のサイト上にも合格者が掲載されます。

受験に関する書類は11月30日までに提出する必要があります。今年から試験の運営事務局が民間に委託されたので、ランスタッドという会社が受験票の提出などを担当しています。

111回歯科医師国家試験出題委員の委員長は、前年に引き続き東京医科歯科大学の興地隆史氏。副委員長も変わらず東北大学の佐々木啓一氏が務めます。

より詳しい情報を知りたい方は、厚生労働省のページをご覧ください。お問い合わせは下記連絡先だそうです。

【お問い合わせ先】
厚生労働省医政局医事課試験免許室
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1丁目2番2号 
03-5253-1111
第111回歯科医師国家試験

スキマ時間に歯科国試をサクッと勉強できるアプリ

歯学部生待望のアプリができました。OneDentalは、歯科国試から抽出された数千問の問題と解説を、サクッと勉強できるアプリです。

値段は無料で、ジャマな広告もありません。最新の110回歯科医師国家試験にも対応しています。

OneDentalで国試をサクサク解いて、ライバルと差をつけよう!

コメントを残す