111回歯科医師国家試験会場が公開:東京会場は3箇所に分散

歯科医師国家試験

厚生労働省のウェブサイトに「平成30年 医政局所管国家試験 試験場(予定)一覧」と題して、各医療系国家試験の日付と会場の一覧が公開されました。今年も歯科医師国家試験は各試験のなかで最初に予定されており、2月3日(土)~2月4日(日)です。翌週10日・11日の土日には医師国家試験があります。今年から医師国家試験の方も問題数が少なくなり、2日間に短縮されました。

111回歯科医師国家試験の試験会場(東京会場)は3箇所に分散

さて、111回歯科医師国家試験の会場ですが、各地域で発表されています。厚生労働省のサイトを参照してください。

→ 平成30年 医政局所管国家試験 試験場(予定)一覧

東京会場は、昨年まで1箇所で行われていました(東京工科大学や大正大学など)が、111回歯科医師国家試験からは都内3箇所に分散することが決まりました。

予定されている会場は、以下の3会場です。

  • CIVI研修センター秋葉原(千代田区神田須田町1-5-10 相鉄万世橋ビル)
  • TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター(中央区八重洲1-2-16 TGビル別館)
  • TOC有明(江東区有明3-5-7)

受験される(予定の)皆さんは、ぜひ受験票を何度も確認して、それぞれの会場でベストを尽くしてください!

参考:『歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ

歯科医師国家試験

スキマ時間に歯科国試をサクッと勉強できるアプリ

歯学部生待望のアプリができました。OneDentalは、歯科国試から抽出された数千問の問題と解説を、サクッと勉強できるアプリです。

値段は無料で、ジャマな広告もありません。最新の110回歯科医師国家試験にも対応しています。

OneDentalで国試をサクサク解いて、ライバルと差をつけよう!

コメントを残す