【110回版】歯科医師国家試験予備校、大手から小規模・個別指導まで総まとめ

歯科医師国家試験は、昨今の歯科医師過剰問題のあおりを受けて、合格者数を絞り続けています。

不合格者が増加の一途を辿るなかで、幸か不幸か予備校の選択肢は広がっています。

この記事では、歯科医師国家試験の予備校を、大手から小規模のものまで比較してご紹介したいと思います。

1) DES 歯学教育スクール

歯科医師国家試験予備校の業界最大手です。立地がリッチです(新宿マインズタワー)。

ビル内にはスポーツクラブがあり、提携しているらしいので割引で利用でき、DESに通うとマッチョになって帰ってきます。

東京校だけでなく、大阪校・福岡校・札幌校があります。

問題集『歯科国試 Answer』シリーズや参考書『歯科国試 KEY WORDS』シリーズも好評。

109回歯科国試の解答速報でも、99.5%の高い正答率を誇ります。もちろん模擬試験も行っています。

2) 麻布デンタルアカデミー

業界2番手の麻布デンタルアカデミー。

先述のDES 歯学教育スクールは比較的出席や学生の管理がユルいのに対し、麻布デンタルアカデミーは出席も厳しく、個人面談も多いとされます。

問題集『実践』シリーズや参考書『New Text』シリーズ、また麻布の人気講師である加藤先生が書いた『Dr. 加藤の国試合格ノート』も発売しています。

麻布デンタルアカデミーも立地が良く、渋谷区広尾にあります。大阪校と福岡校もあります。模擬試験もやってます。

3) 日本医歯薬研修協会

業界3番手と思われます。

模擬試験もやっていて、参考書は出していませんが『Complete+ EX』という歯科国試問題の解説本を出しています。

国家試験当日に出る解答速報は、例年なぜか最も早く出してきますが、ところどころ間違ってます。

東京校と大阪校、そして1大学にフォーカスしたっぽい松本校があります。東京校は西新宿にあります。

4) さいとう歯道塾

上記3社とはうって変わって、少人数制の歯科国試予備校といった感じでしょうか。

10人前後の少人数制で、個別指導も行っているそうです。

通っている学生は2浪以上の受験生が多いだとか。武蔵小杉に校舎があります。

5) ZE-DA

メンタルコーチによる心の強化がポイント、と書いてありました。

1年間徹底的に面倒を見てもらいたいという受験生にはオススメかもしれません。場所は代々木です。

6) 東京デンタルスクール

歯科国試だけではなく、定期試験やCBTにも対応しているそうです。

場所は秋葉原。家庭教師やSkypeでも授業が受けられるらしい。

マンツーマン個別指導を売りにしています。

7) 弘中塾

個別指導を専門にしています。Webサイトの手作り感は嫌いじゃないです。

8) 東京以外の歯科医師国家試験予備校

Dr.’ s Seminar(ドクターズセミナー)大阪校

デンタック 名古屋校・岐阜校

京都歯科学院 京都校

デンタル国進 名古屋校

大阪医歯学院 大阪校

今後も歯科国試の合格者数は減り続ける

平成26年に、日本歯科医師会は「年間新規参入歯科医師数は1,500名程度を上限と考える」、さらに「新規参入歯科医師数を約1,200人程度とする必要がある」という レポート を厚生労働省に提出しています。

この状況が続けば、現時点では2000人程度の合格者数も、近い将来1600人程度まで減らされることも想定されます。

予備校選びをしないように、歯科医師国家試験まであと118日、乗り切りましょう。

歯科国試アプリもあります

歯科医師国家試験アプリ『OneDental』をiPhone / Android で公開しています。

OneDentalは、国試の過去問を中心に抽出したマルバツ問題を、分野ごとにサクッと解けるアプリ。

勉強のスキマ時間に、お役に立てれば幸いです。もちろん、最新の110回歯科国試受験用の問題に対応済みです。

ぜひダウンロードお願いします!

iPhone / Android

スキマ時間に歯科国試をサクッと勉強できるアプリ

歯学部生待望のアプリができました。OneDentalは、歯科国試から抽出された数千問の問題と解説を、サクッと勉強できるアプリです。

値段は無料で、ジャマな広告もありません。最新の110回歯科医師国家試験にも対応しています。

OneDentalで国試をサクサク解いて、ライバルと差をつけよう!

コメントを残す