110回歯科医師国家試験 1日目、お疲れさまでした!/ 1日目の夜に気をつけること

110回歯科医師国家試験、1日目が終了しました。

受験生の皆さま、お疲れさまでした!緊張と集中の疲れでいっぱいだと思います。

今回の記事では、1日目の夜に心がけることをお伝えします。

自己採点をしない

自己採点をしたい気持ちはわかりますが、絶対にしてはいけません。

自己採点をして点数が上がるなら別ですが、1日目の点数はもう変わりません。今から変えられるのは2日目の点数です。

もう今日のことは忘れましょう。歯科医師国家試験は明日1日だけです。

今は、2日目の点数を1点でも上げることに全てを捧げ、明日にベスト・エフォートをしてください。

すぐ眠らない

これも重要なコツです。

受験した方は、恐らく人生のなかでも数えるほど疲れていることと思います。自宅やホテルに帰って、すぐにでも眠ることができるでしょう。

しかし、18時に眠ってしまったら、遅くとも深夜2時〜3時には目が覚めてしまいます。深夜3時に起きたら寝不足になり、午後のD問題は…想像もしたくありません。

どんなに疲れていても、20時までは起きていましょう。

早起きをする

C問題の試験開始時に脳のパフォーマンスのピークを持っていけるように、7時には起床しましょう。

そのためには、前項の「20時までは眠らない」ことが重要です。

明日で終わり

明日で、全ての努力が報われます。自分の力を出し切ることができ、後悔なく春休みに突入できます。

今夜は明日のコンディションを整えることをテーマに過ごしましょう。

OneDental一同、あなたの合格を信じています。

スキマ時間に歯科国試をサクッと勉強できるアプリ

歯学部生待望のアプリができました。OneDentalは、歯科国試から抽出された数千問の問題と解説を、サクッと勉強できるアプリです。

値段は無料で、ジャマな広告もありません。最新の110回歯科医師国家試験にも対応しています。

OneDentalで国試をサクサク解いて、ライバルと差をつけよう!

コメントを残す