明日は110回歯科医師国家試験合格発表:気をつけるべき5つのポイント

ついに明日は110回歯科医師国家試験の合格発表日となりました。

受験された皆さんは、今ごろ不安で胸がいっぱいなことと思います。

今回の記事では、そんな合格発表前日〜当日の過ごし方で気をつけるべきポイントをまとめてみました。

歯科医師国家試験の受験者の方だけでなく、3月28日に合格発表される歯科衛生士国家試験の受験者の方も、ぜひお読みください!

①合格発表のページを事前に確認しよう

厚生労働省による合格発表のページのURLは、http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/goukaku.html です。

「歯科医師」の右の空欄に、合格発表番号へのリンクが表示されます。事前にこのページを開いていたり、ブックマークしておくと便利です。

②サーバーはたぶん落ちない

108回以前は14時ぴったりに数千人の(医師国家試験・歯科医師国家試験)の受験者が閲覧するため、サーバーが30分くらい落ちていたようですが、109回では、3〜4分つながりにくい状況があったものの、ほぼ14時に閲覧できました。

今回の110回でもサーバーが強化されていると思われるため、合格発表後の14時30分にはすべての結果がわかっていることでしょう。

③医師国家試験の発表と間違えないこと

明日3月17日14時は、歯科医師国家試験だけでなく医師国家試験の合格発表も同時に行われます。

例年数パーセントの受験生が医師国家試験の合格発表のURLを間違えて押してしまい、ぬか喜びをしてしまうみたいです。

医師国家試験の合格率は90パーセントを超えていますから、きちんと自分の見る合格発表が歯科医師国家試験のものであることを確認してから、喜ぶようにしてください。

歯科医師国家試験はあんなに連番ではありません。

④昼間まで寝てよう

合格発表の日は、緊張で朝早く目覚めてしまうかもしれません。しかし、朝早く目が覚めてしまったら、14時まで何も手が付かない、苦痛の時間を過ごすことになります。

そんなあなたのために、YouTubeのネコ動画をいくつか貼っておきます。明日、心を落ち着かせるためにぜひ活用してください。

⑤はしゃぎすぎない

合格したからといってはしゃぎすぎて、犯罪などを犯してしまっては元も子もありません。

少なくとも、相対的欠格事由である罰金刑以上の刑には処されないようにはしゃいでください。

今夜は映画でも観よう

ついに歯科医師国家試験合格発表の日が明日になりました。

合格者数は1,900人を少し割るくらいという予想が多いようです。

自己採点した方も、自己採点をしていない方も、手応えがある方もない方も、歯科医師国家試験は蓋を開けてみるまで何が起こるかわかりません。削除問題の数も正確には予想できません。

今夜は映画でも観てよく寝て、明日スッキリとした気持ちで合格発表に望めるようにしたいものです。

スキマ時間に歯科国試をサクッと勉強できるアプリ

歯学部生待望のアプリができました。OneDentalは、歯科国試から抽出された数千問の問題と解説を、サクッと勉強できるアプリです。

値段は無料で、ジャマな広告もありません。最新の110回歯科医師国家試験にも対応しています。

OneDentalで国試をサクサク解いて、ライバルと差をつけよう!

コメントを残す