【未来感】モリタがMR(複合現実)を応用した歯科治療シミュレーションシステムを開発

MR(複合現実)技術を活用した歯科治療シミュレーションシステム

ソフトバンクグループのリアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社と株式会社モリタが、世界初の「MR(複合現実)」の技術を活用した歯科治療シミュレーションシステムを開発しました。

MR(複合現実)とは、AR(拡張現実)とVR(仮想現実)とを融合したもの。このシステムは、歯学教育の現場でのために開発され、術者が仮想空間のガイドを見ながら歯科治療のトレーニングが可能となっています。

MRの映像には、肉眼で目視することができない患部の神経や血管の位置・形状などが表示されます。「施術者の経験に頼るのではなく、さまざまな情報を活用し、よりリスクが少なく安全な治療を行うトレーニングを積むことができる」とのこと。

将来的に歯学教育現場のみならず臨床現場で応用可能になることを想定しているため、音声やジェスチャーで操作することもできます。

歯科の分野でもこのような先進的な取り組みが更に増えていくと面白そうです。興味ある方は、ぜひ動画をご覧ください。

 

MR(複合現実)技術を活用した歯科治療シミュレーションシステム

スキマ時間に歯科国試をサクッと勉強できるアプリ

歯学部生待望のアプリができました。OneDentalは、歯科国試から抽出された数千問の問題と解説を、サクッと勉強できるアプリです。

値段は無料で、ジャマな広告もありません。最新の110回歯科医師国家試験にも対応しています。

OneDentalで国試をサクサク解いて、ライバルと差をつけよう!

コメントを残す