歯槽頂間線の法則

歯槽頂間線法則とは、臼歯部人工歯の排列において、歯槽頂間線が機能咬内斜面を通るように排列することである。