咬合音検査

咬合音検査法では、タッピング運動時における早期接触の有無を検査することができる。

聴診器を用いる聴診法と、電気的に検査する電気的記録法がある。

咬合が安定している場合は、タッピング音が短く、高く澄んだ音となる。