間接支台装置(間接維持装置)

間接支台装置(間接維持装置)は部分床義歯の支台装置のひとつで、欠損部から離れた部位に設置され、主に支台歯間線を軸とした義歯の回転に抵抗するものである。

フック、スパー、レストなどが使われる。

間接支台装置は直接支台装置の維持作用を補助する。