維持格子

維持格子とは、小連結子の一種で、大連結子と義歯床とを連結する装置のことである。

フレームワークの義歯床に入る部分が格子状に製作されることから維持格子と呼ばれるようになった。

格子状のみならず、スケルトン型やメッシュ型などの形態がある。