サーカムファレンシャルクラスプ

咬合面方向から維持領域に入り,支台歯を180度以上取り囲む.

一方でバークラスプは,歯頸部方向から維持領域に入るクラスプ.

サーカムファレンシャルクラスプは,維持力・把持力が高く,構造が単純である.

しかし審美性が悪く,支台歯への側方力も加わりやすいほか,不潔域も多く清掃性が悪い.