歯科薬理学

歯科薬理学に関する歯科用語をご覧になれます.

薬物療法の種類

薬物療法の種類 薬物療法には、そのアプローチに応じて、原因療法や対症療法、補充療法や予防療法といった種類がある...

薬物の適用方法

薬物の適用方法 薬物の適用方法には、経口投与や注射、外用などによる投与がある。 経口投与(per os) 簡便...

生物学的半減期

薬物の吸収と分布が終了した消失相においては、薬物の血中濃度が半分になるのに要する時間が一定となる。この時間を生...

初回通過効果

初回通過効果とは、経口投与された薬物が全身循環に入る前に肝臓で代謝され一部の効果を失うことである。

生物学的利用能(バイオアベイラビリティ)

生物学的利用能は、バイオアベイラビリティともいう。全身循環に達する薬物量のことである。 全身循環に到達した薬物...

プロドラッグ

プロドラッグとは、消化管における吸収効率の上昇や消化管障害の軽減などを目的に、吸収後に代謝されて活性体となる薬...

作動薬(アゴニスト)と拮抗薬(アンタゴニスト)

作動薬(アゴニスト)・拮抗薬(アンタゴニスト)・部分作動薬・逆作動薬の薬理学用語について以下で解説する。 作動...