グラスアイオノマーセメント系シーラント(グラスアイオノマーセメント系裂溝填塞材)

グラスアイオノマーセメント系シーラント(グラスアイオノマーセメント系裂溝填塞材)は、萌出途上の歯や、不完全萌出歯、すなわちラバーダム防湿が不可能な歯にも適応可能である。

フッ素を含有し、フッ化物徐放性を有するため歯質の強化を期待できる。

一方でグラスアイオノマーセメント系シーラントの欠点として、レジン系シーラントと比較して物性に劣るため持続性がなく、再填塞が必要であることがある。

填塞時にはセメントの劣化を防ぐためにバーニッシュ塗布を行う。