ガイドグルーブ

ガイドグルーブとは、支台歯形成の最初の段階で、歯質切削量を規定するために形成される溝のことをいう。