フッ化ジアンミン銀

フッ化ジアンミン銀は初期う蝕に適応されるが、歯質が黒変するため永久歯には使用できない。

低年齢児の多発性の平滑面う蝕の進行抑制に用いることが多い。深い窩洞には不適である。

目的・作用

  • 歯質耐酸性の向上
  • 再石灰化の促進
  • 抗菌作用