Er:YAGレーザー

Er:YAGレーザーのErはエルビウム(Erbium)、YAGはそれぞれイットリウム(Yttrium)、アルミニウム(Aluminium)、ガーネット(Garnet)を略したものである。

Er:YAGレーザーは、ハイドロキシアパタイト中の水を気化させることによりアパタイト結晶を破壊する。

波長は2.94μmであり、組織表面に吸収される固体レーザーである。

Er:YAGレーザーは、硬組織の蒸散や窩洞形成、歯石除去、軟組織の蒸散などに用いられている。

切削時の音や振動が少ないという利点もある。