縁端強さ

縁端強さとは、以下のようなことである。

  • 修復材料などにおけるマージン部の強さのことである。
  • 縁端強さが弱いと微小漏洩による二次う蝕などの原因となることがある。
  • 縁端強さが大きいほど、窩縁隅角は大きいとされる。