象牙質知覚過敏症の治療

象牙質知覚過敏症の治療としては、以下のような処置が挙げられる。

  • 薬剤(フッ化ジアンミン銀、塩化亜鉛、硝酸銀など)の塗布
  • 硝酸カリウム、乳酸アルミニウム、クエン酸、塩化ストロンチウムなどを含有した歯摩剤の使用
  • イオン(塩化亜鉛、フッ化スズ、フッ化ナトリウム)導入
  • 象牙質のコーティング・ボンディング
  • フロアブルコンポジットレジンによる象牙質の被覆
  • 低出力レーザー照射
  • 抜髄