歯肉退縮に対する歯肉歯槽粘膜形成術(MGS)

歯肉退縮に対する歯肉歯槽粘膜形成術(MGS)には、以下のような処置が挙げられる。

1歯に限局した歯肉退縮

1歯に限局した歯肉退縮に対しては、歯肉弁歯冠側移動術、歯肉弁側方移動術などが適応できる。

1歯〜数歯に及ぶ歯肉退縮

1歯〜数歯に及ぶ歯肉退縮に対しては、遊離歯肉移植術、歯肉結合組織移植術などが適応される。
なお、審美性の観点から、遊離歯肉移植術よりも歯肉結合組織移植術が第一選択となることが多い。