埋没縫合(深部縫合)

埋没縫合(深部縫合)とは、縫合する際にほ縫合糸が表面に出ないよう縫合する縫合法のことである。

吸収性糸を用いる

縫合糸を深部に埋没して縫合を行うため、縫合糸には吸収性糸(ポリグリコール酸:PGAなど)が用いられる。

埋没縫合の目的

埋没縫合(深部縫合)は、死腔の防止や瘢痕形成の抑制などを目的として行われる。