根分岐部病変の分類(Lindhe・Glickman)

根分岐部病変の分類には,主にLindheによる分類,Glickmanによる分類がある.

Lindheの分類

  • 1度:探針などを挿入した際,分岐部の1/3以内にしか挿入できない
  • 2度:探針などを挿入した際,分岐部の1/3を越えるが貫通はしない
  • 3度:探針などを挿入した際,探針が分岐部を貫通する

Glickmanの分類

  • 1級:エックス線画像上でのみ分岐部病変を認める
  • 2級:探針を挿入できるが貫通はしない
  • 3級:探針を挿入した際,貫通するが分岐部は歯肉に覆われている
  • 4級:探針は貫通し,分岐部は口腔内に露出している

両方の分類とも,2度は貫通しない,3度で貫通していると考えると記憶しやすい.