フッ化ジアンミン銀

フッ化ジアンミン銀は、う蝕の進行抑制に用いられる薬剤である。

適用した部位の歯質が黒変するため、乳児にのみ用いられる。

フッ化ジアンミン銀の作用は、主に以下の通りである。

  • 再石灰化の促進
  • 歯質耐酸性の向上
  • 抗菌作用
  • 象牙細管の封鎖
  • プラークの形成抑制