エナメルマトリックスタンパク質を用いた歯周組織再生療法の適応

エナメルマトリックスタンパク質を用いた歯周組織再生療法の適応症は、6mm以上の深い歯周ポケット、またはエックス線画像上で4mm以上、幅2mm以上の垂直性骨欠損を有する中等度〜重度の歯周炎である。