デブリードマン

デブリードマン(debridement、デブライドメント)とは、感染組織や壊死組織を除去し、創を洗浄することで、他の組織への影響を少なくする外科処置のこと。

歯科ではスケーリングやルートプレーニングも含まれる。