歯周病学

歯周病学・歯周治療学の用語集です。

歯石の好発部位

歯石の好発部位 歯肉縁上歯石は、以下の部位に好発する。 これは、唾液腺開口部があるためである。 歯肉縁下歯石に...

歯ブラシの脇腹を使うブラッシング方法

歯ブラシの脇腹を使うブラッシング方法としては、以下の方法が挙げられる。 ローリング法 スティルマン法 スティル...

妊娠性歯肉炎

妊娠性歯肉炎(Pregnancy Gingivitis)は、妊娠2ヶ月〜8ヶ月の間に見られる歯肉炎. プロゲス...

急性壊死性潰瘍性歯肉炎の原因となる細菌

急性壊死性潰瘍性歯肉炎の原因となる細菌は,Prevotella intermediaやTreponema de...

根分岐部病変の分類(Lindhe・Glickman)

根分岐部病変の分類には,主にLindheによる分類,Glickmanによる分類がある. Lindheの分類 1...

歯肉退縮に対する歯肉歯槽粘膜形成術(MGS)

歯肉退縮に対する歯肉歯槽粘膜形成術(MGS)には、以下のような処置が挙げられる。 1歯に限局した歯肉退縮 1歯...

付着歯肉

付着歯肉は、ポケット底から歯肉歯槽粘膜境(歯肉頬移行部)までの歯肉のことである。 非可動性で角化している。 付...

歯肉歯槽粘膜形成術(MGS)の種類

歯肉歯槽粘膜形成術(MGS)には、以下のような術式がある。 歯肉弁根尖側移動術 歯肉弁歯冠側移動術 歯肉弁側方...

エナメルマトリックスタンパク質を用いた歯周組織再生療法の適応

エナメルマトリックスタンパク質を用いた歯周組織再生療法の適応症は、6mm以上の深い歯周ポケット、またはエックス...

GTR法(組織再生誘導法)

GTR(組織再生誘導)法は、保護膜(GTR膜)を用いて歯肉上皮や歯肉結合組織の根尖側への侵入を阻止し、歯根膜由...

デブリードマン

デブリードマン(debridement、デブライドメント)とは、感染組織や壊死組織を除去し、創を洗浄することで...

ルートトランク

ルートトランクとは、セメントエナメル境(CEJ)から根分岐部までの長さのことをいう。 このルートトランクが長い...

ボーンサウンディング

ボーンサウンディングとは、歯周外科処置前に、浸潤麻酔下でポケット探針などを歯肉に穿通させ、歯肉から歯槽骨表面ま...

ポケット深さとアタッチメントレベルの違い

ポケット深さ 歯肉辺縁〜ポケット底 アタッチメントレベル セメントエナメル境〜ポケット底 アタッチメントレベル...

Jankelsonの分類(咬頭嵌合位における早期接触)

Jankelsonの分類は、咬頭嵌合位における早期接触の分類である。 Jankelson Ⅰ級 上顎前歯部舌側...

局所薬物配送システム(LDDS)

局所薬物配送システム(Local Drug Delivery System, LDDS)は、歯周ポケット内に局...

ルートプレーニングの目的

ルートプレーニングの目的は、以下の通りである。 壊死セメント質の除去 根面の滑沢化

スケーリングが困難な部位

スケーリングが困難な部位は、以下の通りである。 深い歯周ポケット 根分岐部病変部 位置異常のある歯 歯根の陥凹...

咬合性外傷の症状

咬合性外傷の症状としては,以下のものが挙げられる. 垂直性骨吸収 歯槽硬線の消失 歯根膜腔の拡大 歯の動揺 歯...

ファルカプラスティ(オドントプラスティ・オステオプラスティ)

ファルカプラスティは,分岐部における歯質や歯槽骨の形態修正のことをいう.分岐部以外の部位ではファルカプラスティ...

歯肉増殖症の原因となる薬物

歯肉増殖症の原因となるのは,主に以下のような薬物である. 抗てんかん薬(フェニトイン) 降圧薬(カルシウム拮抗...

急性壊死性潰瘍性歯肉炎(NUG)

以下に急性壊死性潰瘍性歯肉炎(NUG)の特徴を挙げる. 灰白色の偽膜形成 歯肉からの出血 Spirohceae...

慢性剥離性歯肉炎(ANUG)

慢性剥離性歯肉炎(ANUG)では,歯肉上皮が剥離することによるびらん,歯肉の水疱が形成される. 原因は不明であ...

歯肉溝滲出液

歯肉溝滲出液には、歯肉溝内の異物を洗浄する作用や、免疫に関わる作用などがある。 免疫グロブリンは特にIgGが多...

複雑性歯肉炎

複雑性歯肉炎とは,特殊因子により修飾されていることにより発症した歯肉炎の総称である. 複雑性歯肉炎には,慢性剥...

埋没縫合(深部縫合)

埋没縫合(深部縫合)とは、縫合する際にほ縫合糸が表面に出ないよう縫合する縫合法のことである。 吸収性糸を用いる...

歯ブラシの毛先を使うブラッシング方法

歯ブラシの毛先を使うブラッシング方法としては、以下のものが挙げられる。 バス法 フォーンズ法 スクラビング法

音波ブラシ・超音波ブラシの周波数

音波ブラシの周波数 音波ブラシの周波数は、20Hz〜20,000Hzである。 超音波ブラシの周波数 超音波ブラ...

ヘミセプター状骨欠損

歯槽中隔の近心あるいは遠心の歯槽骨が過度に吸収されている状態のことを、ヘミセプター状骨欠損という。 ヘミセプタ...

アタッチメントレベル

アタッチメントレベルは、CEJ(セメント・エナメル・ジャンクション)からポケット底までの距離のことをいう。 ア...

歯周組織(periodontium)

歯周組織(periodontium)は、歯の周囲を取り巻き支持に関与する組織のことである。 歯肉(gingiv...

テンションリッジ

テンションリッジは、堤状隆起とも呼ばれる。 習慣的に口呼吸を営む患者の口腔内で特徴的な所見として、口蓋に認めら...

Hampの分類(根分岐部病変の分類)

Hampの分類は、根分岐部病変に関する分類の一つである。 根分岐部用のプローブ、すなわちファーケーションプロー...

Millerの分類(動揺度の分類)

動揺度診査では、ピンセットを用いて、歯の動揺の具合を検査する。 動揺度の分類は、Millerの分類が主に用いら...

以下ではO’LearyのPCR(プラークコントロールレコード)

以下ではO’LearyのPCR(プラークコントロールレコード)について解説している。 PCRとは? PCR(プ...

グレーシーキュレットタイプスケーラーの使用部位

グレーシーキュレットタイプスケーラーは、部位ごとに使用するスケーラーの種類が決まっている。 #1―#2 前歯部...

スティップリング

スティップリングとは、健全な付着歯肉に認められるミカンの皮状の凹凸である。 付着歯肉の歯肉線維束によりスティッ...

白質(マテリアアルバ)

白質は、materia alba(マテリアアルバ)ともいう。 白質(マテリアアルバ)は、口腔清掃の不良な患者に...

歯肉縁上歯石

以下に歯肉縁上歯石の基本的な特徴を示す。 黄白色 唾液由来物質が石灰化に関与 柔らかい 除去しやすい

歯肉縁下歯石

以下に歯肉縁下歯石の基本的な特徴を示す。 黒褐色(ヘモグロビンによる) 歯肉溝滲出液由来 硬い 除去しにくい

歯槽骨(固有歯槽骨・支持歯槽骨)

歯槽骨は、大きく固有歯槽骨と支持歯槽骨からなる。 固有歯槽骨 固有歯槽骨は、エックス線画像上で白線あるいは歯槽...

セメント質の機能

セメント質は、主に以下のような機能を持っている。 歯根膜を介して歯と歯槽骨を結合させる 根尖部へのセメント質の...

歯肉線維

以下に歯肉線維を列挙する。 歯―歯肉繊維 歯―骨膜線維 歯槽骨―歯肉線維 輪状線維 歯間水平線維

付着歯肉

このページでは付着歯肉について解説している。 付着歯肉とは? 付着歯肉とは、ポケット底〜歯肉頰移行部(歯肉歯槽...

歯根膜の機能

歯周組織のうち、歯根膜が担っている機能は以下のようなものである。 歯の支持 咬合圧の緩衝 セメント質の形成 セ...

BOP(Bleeding Of Probing)

BOP(Bleeding Of Probing)は、歯周ポケット検査・ポケットプロービング時のポケット底におけ...

トリプシン様プロテアーゼ活性

トリプシン様プロテアーゼとは、歯周組織破壊因子の一種であり、基質特異性や触媒機構がトリプシンと類似しているタン...

ペリクル(獲得被膜)

ペリクル(獲得被膜)とは、歯の表面の無色透明の沈着物であり、厚さは0.05〜0.8μmと薄い。 唾液の糖タンパ...

食片圧入の原因

食片圧入の原因を列挙する。 隣接面接触点の不良(接触点の位置・強さ) 歯の動揺 辺縁隆線の不揃い プランジャー...

BULLの法則

BULLの法則は、側方運動時に作業側に咬合干渉が生じ、平衡側が離開してしまうときに行う咬合調整法である。 上顎...

プランジャーカスプ(くさび状咬頭)

プランジャーカスプとは、くさび状咬頭ともいい、咬耗により咬頭傾斜が強くなったなどの理由から、対合の歯間部にくさ...

プラークリテンションファクター

プラークリテンションファクターとは、歯垢・プラークを蓄積させる因子のことである。 プラークリテンションファクタ...

Blanch test(上唇小帯付着異常の検査法)

Blanch testとは、上唇小帯付着異常を診断する検査のことである。上唇小帯に生じる貧血帯を観察する。

GTR法の適応症

GTR法(組織再生誘導法・ guided tissue regeneration)は、主に以下の症例に対して適...

フッ化ジアンミン銀

フッ化ジアンミン銀は、う蝕の進行抑制に用いられる薬剤である。 適用した部位の歯質が黒変するため、乳児にのみ用い...

歯の早期脱落を生じる全身的原因

歯の早期脱落を生じる全身的原因としては、以下のような疾患・症候群が挙げられる。 低ホスファターゼ症 Papil...

球面形成

球面形成とは、動揺歯などへの対応において、平面になった削合部を球面とすることで、面接触から点接触へと変える形成...

付着歯肉幅の獲得が期待できる歯周外科手術

付着歯肉幅の獲得が期待できる歯周外科手術としては、以下の外科治療の術式が挙げられる。 歯肉弁根尖側移動術 遊離...

全身的因子の関与が疑われる歯肉炎

全身的因子の関与が疑われる歯肉炎としては、以下のような疾患が挙げられる。 薬物性歯肉増殖症 急性壊死性潰瘍性歯...

クレン・カプランのポケットマーカー

クレン・カプラン(Crane-Kaplan)のポケットマーカーは、歯周ポケット底を描記するためのピンセットであ...

全身疾患関連歯周炎

全身疾患関連歯周炎の原因となる全身疾患として、以下のような疾患が挙げられる。 白血病 糖尿病 骨粗鬆症・骨減少...

喫煙関連歯周炎の特徴

喫煙は歯周疾患の環境関連リスクファクターであり、喫煙によって歯周組織には以下のような影響が現れる。 なお好発部...

コーンのプライヤー

コーンのプライヤーは、歯周組織再生療法であるGTR法において、GTR膜(保護膜)を懸垂縫合で固定する際に用いら...

IVM(ブラッシング法)

IVM(ブラッシング法)とは、Individual Vertical Methodの略であり、1歯ずつ縦磨きを...

ポケットプロービングにより診査できる項目

ポケット探針を用いたプロービングにより診査できるのは、主に以下の項目である。 ポケット深さ BOP(Bleed...