バイタルサイン(血圧・脈拍・呼吸・体温)

バイタルサインは、血圧・脈拍・呼吸・体温である。

以下にそれぞれの概要と正常範囲を示す。

血圧

聴診法やオシロメトリック法では上腕動脈を用いる。

また、触診法による血圧測定では橈骨動脈を用いて、収縮期血圧のみ測定できる。

140/90mmHg以上が高血圧であるとされる。

脈拍

脈拍数は、橈骨動脈での測定が一般的である。

上腕動脈や頸動脈、大腿動脈でも測定は可能である。

脈拍数の正常範囲は60回〜100回/分である。

呼吸

呼吸を診査することで、呼吸数、喘鳴の有無、リズムなどがわかる。

呼吸数の正常範囲は、14回〜19回/分である。

体温

体温は腋窩で測定するのが一般的であるが、口腔内や直腸でも測定可能である。

成人における体温の正常範囲は、36.89 ± 0.34 ℃である。

なお、小児では成人よりも正常範囲が高く、高齢者では少し低い。