亜酸化窒素(笑気)吸入麻酔法の禁忌症例

亜酸化窒素(笑気)吸入麻酔法の禁忌症例としては、以下のような症例が挙げられる。

  • 全身疾患などにより歯科治療の適応でない患者
  • 歯科治療を拒否している患者
  • 鼻呼吸が不可能である患者
  • 妊娠初期の患者
  • 中耳疾患を有する患者
  • 体内に気胸などの閉鎖腔を有する患者