歯科治療中の呼吸困難

歯科治療中に患者が呼吸困難を呈する際に疑うべきは、アナフィラキシーショックや過換気症候群、気管支喘息発作、器具や異物による気道閉塞などが挙げられる。