脈拍(頻脈・徐脈)

頻脈は、脈拍が100回以上/分である状態のことをいい、徐脈とは脈拍が50回以下/分である状態をいう。