意識レベルの分類:Japan Coma Scale(JCS),3–3–9度方式

意識レベルの分類・意識障害の評価方法としては、Japan Coma Scale(JCS)、3–3–9度方式が用いられることが多い。

Ⅰ:刺激しなくても覚醒している

  • 3:自分の名前や生年月日が言えない
  • 2:見当識障害がある
  • 1:だいたい意識清明であるが今ひとつはっきりしない

Ⅱ:刺激で覚醒する

  • 30:痛み刺激を加えつつ呼びかけを繰り返すことでかろうじて開眼
  • 20:大きな声、または体を揺さぶることにより開眼
  • 10:普通の呼びかけで容易に開眼

Ⅲ:刺激で覚醒しない

  • 300:痛み刺激に全く反応しない
  • 200:少し手足を動かしたり顔をしかめたりする
  • 100:払いのける動作をする