チアノーゼ

チアノーゼとは、血液中の酸素の不足により皮膚が青く変色している状態のことである。

肺疾患や喘息、誤嚥・窒息、薬物投与などにより生じることがある。