矯正治療に用いる模型

矯正治療に用いる模型

口腔模型の分析と診断

種類

平行模型

石膏模型の基底面が咬合平面と平行. 製作が容易.

顎態模型

Simonの3平面を模型上に記録することで, 歯列と頭蓋との位置関係が把握可能.

Simonの3平面

この3平面により, X,Y,Z軸すべての方向の把握が可能.

FH平面

眼窩平面

正中矢状平面

予測模型

セットアップモデルともいう.

石膏模型上で, 移動歯を分割歯型にして再配列を行うことで, 治療計画を立て, 抜歯/非抜歯の判定にも用いる.