矯正治療における固定(抜歯空隙の利用量による分類)

固定

矯正治療における固定とは, 矯正力に対する抵抗のことである.

その抵抗源を固定源という. また, 固定源により動かされる歯を被移動歯という.

抜歯空隙の利用量による分類

最小の固定

臼歯の近心移動量が抜歯空隙の1/2以上も許容される症例に対して用いる固定

中等度の固定

臼歯の近心移動量が抜歯空隙の1/4〜1/2まで許容される症例に対して用いる固定

最大の固定

臼歯の近心移動量が抜歯空隙の1/4以上は許容されない症例に対して用いる固定