個性正常咬合

矯正治療によって獲得する目標となる正常咬合の個性正常咬合について以下で解説をする。

正常咬合

正常咬合を保持するためには、顎骨の正常な成長・発育や、歯の形態や咬合、歯周組織や筋、顎関節の正常に機能していることが条件となる。

正常咬合の種類

個性正常咬合

個性正常咬合は、矯正治療の最終目標といえる。

正常咬合の種類には他にも、仮想正常咬合、典型正常咬合、機能正常咬合、歴齢正常咬合などの分類がある。