機能的不正咬合の診断法

機能的不正咬合の診断は、主に以下のような機能的検査法によってなされる。

  • 顎運動検査(下顎限界運動路・習慣性開閉口運動路・咀嚼運動路)
  • 筋電図・筋機能検査
  • 発音検査
  • 舌運動検査
  • 咬合音検査
  • Thompson-神山分析
  • ファンクショナルワックスバイト法