A-B平面角

A-B平面角とは、側面頭部エックス規格写真(セファログラム)において、直線ABと顔面平面とのなす角のことである。

A-B平面角により、上下顎の前後的位置関係を診査することができる。

A-B平面角が小さい場合、下顎骨に対して上顎骨が前方に位置することを示す。