Sturge-Weber症候群

Sturge-Weber症候群は血管腫関連病変である。

Sturge-Weber症候群は、三叉神経支配領域に出現するポートワイン母斑(苺状血管腫)や、眼球に生じた血管腫による視覚障害・緑内障・牛眼、さらに頭蓋内の血管腫による知的障害・てんかん発作などを主要な徴候とする。