シェーグレン症候群(Sjögren’s 症候群)

シェーグレン症候群について以下で解説する。

シェーグレン症候群の検査

  • 小唾液腺(口唇腺)生検
  • 抗唾液腺抗体(抗SS-A抗体、抗SS-B抗体)
  • 唾液分泌量検査(ガムテスト、サクソンテスト)
  • 涙の分泌量検査(Schirmerテスト、ローズベンガルテスト、蛍光色素試験)
  • 唾液腺造影
  • シンチグラフィー
  • RA検査(リウマチ因子の検査)

シェーグレン症候群の特徴的所見

  • 口唇生検でリンパ球の浸潤が認められる
  • 唾液腺造影検査でApple Tree像が認められる
  • 抗SS-A抗体、抗SS-B抗体検査が陽性
  • 涙や唾液の分泌量減少(口腔乾燥)