摂食・嚥下障害で疑われる疾患

摂食・嚥下障害で疑われる疾患としては、以下のような疾患が挙げられる。

  • 脳性麻痺
  • アカラシア(食道運動障害)
  • 食道潰瘍
  • 多発性筋炎
  • 重症筋無力症ショック