口腔悪性腫瘍の特徴

我が国の口腔顎顔面領域に生じる悪性腫瘍の特徴を以下に示す。

  • 50歳代〜70歳代の男性に好発する
  • 舌に好発する
  • 舌に次いで歯肉、口底部に好発する
  • 口唇の発生頻度は少ない
  • 高分化型扁平上皮癌が多い
  • 遠隔転移は肺に多い
  • 全ての悪性腫瘍に対する口腔癌の割合は1%〜3%程度である
  • 発生には人種差がある