顎関節強直症

以下に顎関節強直症の基本的な特徴を示す。

  • 下顎頭と関節窩の骨性・線維性癒着
  • 顎関節可動域の制限
  • 開口障害
  • オトガイ部の患側偏位
  • 顔面非対称
  • 発育期における顎関節強直症は小下顎症となりやすい
  • 骨・線維性組織の増殖
  • 治療は顎関節受動術
  • 開口訓練