口腔上皮異型性

口腔の上皮異形成には主に以下のような特徴がある。

  • 基底細胞の極性消失
  • 細胞の多形性
  • 核の過染色
  • 大きな核小体
  • 核・細胞比の増加
  • 有糸分裂像の増加
  • 滴状型の上皮突起