インターメディエイトバンド

インターメディエートバンドとは、中央狭窄部ともいい、顎関節において関節円板の中央部の厚みが小さい部分のことを指す。

円板を顆頭上に適切に位置づけ、力を均一に配分する役割をもつ。