ファーラー法マニピュレーション

ファーラー法マニピュレーションは、非復位性関節円板前方転位症例における、徒手的関節円板整復術である。Fararrにより考案された。

術者の親指を下顎臼歯部に置いて下顎を把持し、親指の先で力を加えて患側の顆頭を押し下げながら、前下内方に誘導する。