EBウイルス(Epstein-Barr Virus)

EBウイルス(Epstein-Barr Virus) はヘルペスウイルス科に属しており、多くの人はは乳幼児期に不顕性感染しており抗体をもっている。

EBウイルスにより、以下のような病変を引き起こす。

  • 伝染性単核症
  • 毛様白板症
  • 上咽頭癌
  • Burkittリンパ腫