唾液腺分泌能検査(ガムテスト・Saxonテスト)

唾液分泌能検査には、主にガムテストとサクソンテスト(Saxonテスト)がある。

それぞれの概要と基準値を以下に示す。

ガムテスト

ガムテストは、ガムを10分間噛ませて分泌された唾液の量を測定して唾液分泌能を検査する方法。

10ml以下の場合を陽性とする。

サクソンテスト(Saxonテスト)

サクソンテストは、ガーゼなどを2分間噛ませて分泌された唾液の量を測定する。

2ml以下の場合を陽性とする。