蝶形後頭軟骨結合

蝶形後頭軟骨結合は、12歳頃から化骨が開始され、18歳頃に癒合する。

蝶形後頭軟骨結合によって、上顎骨の後方への成長や鼻咽腔の成長のスペースができる。