口内法エックス線撮影

口内法エックス線撮影には、二等分法や平行法、咬翼法、咬合法、歯頸部投影法などの種類がある。

基本的に管電圧は60kV〜70kV(総ろ過 1.5mmAl 当量)、管電流は10mAである。

照射時間は撮影する部位によって変える必要がある。