唾液腺シンチグラフィ

唾液腺シンチグラフィは、唾液腺(耳下腺・顎下腺)機能を画像診断する。

テクネシウム(99mTc:ラジオアイソトープ・RI:放射性同位元素)を静脈注射する。

テクネシウムは血液内から速やかに消失し、唾液腺や甲状腺、胃粘膜に集積する。

テクネシウム集積後に唾液分泌を刺激する物質を投与し、唾液とともに排泄される過程を画像化し診断を行う。