実体顕微鏡を使用する目的

主に歯内治療において実体顕微鏡を用いる目的としては、以下の点が挙げられる。

  • 歯根破折の診査
  • 器具破折の診査
  • 根管の探索
  • マイクロサージェリー